相振り中飛車対相中飛車編2


端から角を除いて、5三の地点に勢力を集中させ、
急戦で一気に相手を粉砕します。

棋譜再生プログラム


>中飛車研究所(将棋)研究員 Rainy Walk さんの解説

この戦形は一目見たところ、つのだじろう原作、「5五の竜」という
将棋マンガに出てくる5五の竜中飛車+虎斑桂が用いた対相中飛車
「見せ槍銀」戦法を知っていたに違いない気
もします(笑)。もしかしてファンだったりして(;^_^A アセアセ・・・。。。

あるいは僕のあやふやな個人的記憶に拠りますとその昔羽生王位に深浦プロが挑戦した
タイトル戦に中飛車+端角戦法がありましたので昔からある事はある戦法だと思います。

で棋譜なのですが対策は難しくよくわかりませんが
僕なら12手目で後手53銀と上がり、
@97角なら44銀。A45銀なら35歩と呼び込んで受けて立つ
という感じで
とりあえず相手の狙いをかわして、機を見て反撃を狙う展開を
考えたいと思います。


前のページ(相振り中飛車講座)へ戻る         TOPページ中飛車研究所(将棋)へ